第4回純国産メンマサミットin淡路島 詳細最新版(9/23更新)

開催日時:令和4年11月26日㈯ 13:00~17:00(開場12:30~)
開催場所:洲本市文化体育館文化ホール「しばえもん座」(兵庫県洲本市塩屋1-1-17)
参加費:無料
主催:純国産メンマプロジェクト
主管:あわじ里山プロジェクト
後援:林野庁、兵庫県、洲本市
■目 的
 ・”資源としての竹”の利活用方法に関する情報共有・意見交換を通して、竹の価値を再確認し、
互いの活動の質を高めることで、放置竹林問題の解決にむけた機運を高める。
 ・放置竹林問題の解決と、地域活性化につながる新たなビジネス創出の両立を模索する。
■プログラム
11月26日㈯ メンマサミット
 12:30 開 場
 13:00 開 会
      ・オープニング
      ・ウェルカムトーク、アイスブレイク
        日高栄治(純国産メンマプロジェクト会長)
        辻 三奈(あわじ里山プロジェクト代表)
        来賓各位
        青木将幸(青木将幸ファシリテーター事務所)
 13:30 バンブーレクチャ
      ・日高栄治「純国産メンマ作りによる竹林整備2022」
      ・佐藤研一(竹イノベーション研究会代表・福岡大学工学部教授)
       「全国の事例から考える淡路島での竹資源利活用の未来」
 14:40 休 憩 
 15:10 バンブー座談会「竹活用で、何か一緒にやれませんか?」 
(6名の方の事例発表後、興味のある発表者の所で意見交換)
島の竹が好きな人たち:田代優秋(和歌山大学特任准教授)/杉本龍亮(杉本林業株式会社)/辻淳三【淡路里山を未来につなぐ会)/塩田宏紀(淡路島あめつち農園)/松本守史(森の木ファーム株式会社)/ 富田祐介(淡路島ゼロイチコンソーシアム)/前田賢一(株式会社日建ハウジングシステム)

   コメンテーター:佐藤研一/上崎勝規(洲本市長)/菅 範昭(兵庫県環境部長)/日高栄治
  ファシリテーター:青木将幸
 17:00 閉 会
     記念撮影
<竹の取り組み見本市> 12:30~13:00、14:30~15:10 (竹に関連した各団体のパネル展示、商品販売)
 伐採技術/輸送技術/燃料/炭/肥料/米/野菜/椎茸/日本酒/竹筏/牡蠣/職八/幼竹皮紙/書く/アート作品/
 竹細工ワークショップ/大学活動ポスター展示/国産メンマ

<終わってからのお楽しみ(現在調整中)>最新情報にてお知らせ

11月27日㈰ バンブー体験会<オプショナルツアー>
 9:30~12:00 淡路島島内の竹にまつわる地域や施設を見学・体験。見学後は竹の活用をテーマに特別開催する
「AWAJISHIMA Sodatete Market」へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。